MATCH M5DSP MKII

TOMの浜田です。













ヤリスのディスプレイオーディオにマッチのプロセッサー















まるで携帯サイズと場所を選ばない







DSP

MATCH M5DSP MKII








取り付けが終われば机の上で例のごとくセッティング














セッティング4




その数値を車両側に入力してセッティングを追い込んでいく
















ディスプレイオーディオ






おおっ、普通にいい音

DSP内蔵のアンプとは思えないくらい出来がいい!!











今回コントローラーはシンプルなURC-3










URC-3


左側がメインのボリューム





真ん中のボタンを押すとディスプレイオーディオとDAPの切り替え














グリーンの点灯が純正のディスプレイオーディオ




URC-3










ボタンを押し、レッドに点灯すればDAPと、動きはサクサク!!













URC-3



ボリュームの位置も簡単に手が届くのでブラインドで操作可能







さあ十分楽しんだ、実はマッチのM5DSP MKIIは出力切り替えが付いている

ハイパワーモードがそれ、しかし残念なことに一度パワーを切り替えるとショップでは元の状態には戻らない






ためらうことなくハイパワーモードオン!!









これはヤバイ、DSP内蔵アンプでここまで行けるとは



音の輪郭がはっきりくっきり、線の太さもぶっとい








時代はここまで来たか




マッチ箱サイズのDSP・・・
















MATCH M5DSP MKII




              ・・・その名はマッチ(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード