ヤリス エンジンルーム通線

TOMの浜田です。















ヤリス、スピーカーケーブルのドア通線は通常のゴムブーツだったので良し







もう一つのケーブルで厄介なのが電源線のエンジンルーム通線






昔の車は悩んだ事なかったのですが、

新しい車になるにしたがってどんどん難しくなってきているのは気のせいだろうか




結構一台一台悩んでしまう事もある、今回も例外ではない(汗)







バッテリー奥に配線用のゴムグロメットがあるのですが、かなり奥

ワイパーモーターあたり全バラシかな(汗)













エンジンルーム通線


ワイパーにパネル、そしてワイパーモーターにベースの鉄板



ここまで外せば作業は楽、しかし結構時間かかるので、その分ピラーツィーターに回したい








ゴムグロメットとにらめっこ(笑)してたらひらめいた!!


くぼみがあったのでエンジンルーム側から千枚通しを差し込んでみた








次は室内からチェック!!


見えた丁度配線横、見えるのですが残念ながら手は入りそうもない、しかし見えるのはありがたい














エンジンルーム通線


赤丸の位置です。







長いマイナスドライバーの先にデザインナイフを固定、それを見えている千枚通しの先めがけてスパッと!!

読み通り、あとはエンジンルーム側から通常作業


















エンジンルーム通線


バッテリーも外さず出来てしまった!!



最近の車のバッテリーは出来るだけ外したくはない











大体の長さを決め、コーキング材をケーブルに巻き付ける、というか丸める(笑)















エンジンルーム通線


後はゆっくり室内へ引っ張り込んでいく、あと10cm.あと2cmとか・・・









丸めたコーキングが5mmほど入ればOK!!




さらに用心深い私は長いマイナスドライバーの先を使い根元に盛り付ける














エンジンルーム通線


写真では分かりづらいのですが40cm近くある













完璧だ、どこも外していないので車にダメージも入らない














エンジンルーム通線








                 ・・・乾くまで置いといて、ピラーに取りかかろっと(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード