作業

TOMの浜田です。













今日もミニの配線と格闘、時間はかかるのですが、その分 思うように仕上がって来た


合間にサブウーファー用のアンプボード製作












寸法通りにテーブルソーでカットし、角を丸める


最後の仕上げはトリマー一発仕上げ













アンプボード




ボードの厚み三分の一をカット










これで美しいラインが出来上がる





アンプボード





仕上げは質感の高いレザー張り












パワーアンプの質感もアップ(笑)





AMP











さて、サブウーファー用スピーカーケーブル






お店にもよるのですが、私は余計なものは間にかまさないタイプ

そうすると配線はばらけてエネルギーは分散する







その為にスピーカーケーブルの先っぽをハンダで止める

手間はかかるのですが一番ベストだと









注意点はハンダを入れ過ぎない事、あくまで先端だけ








半田ごての一番いい状態はコンセントをさして2分後!!





これを過ぎると熱を持ち過ぎ、ハンダがきれいに溶けてくれない

どんどん温度が上がっていくので、こまめに水に浸して温度管理            ・・・こいつが難しい(汗)










私はそれほどハンダが得意ではないので道具に頼る、それが一番(笑)











半田ごて



一定の温度に保たれているので、とにかくベストな状態で作業でき、私でもプロのようなハンダづけが可能

ハンダの種類にもよるのですが、私は325℃がベスト!!







話はそれたのですが、明日には形になりそうな・・・














                 ・・・いかん、配線作業で腰が痛い(笑)...。














いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード