AMG CLA45

TOMの浜田です。














本日木曜は定休日、家内の車を点検でヤナセに持っていく


代車を回してきますとフロントの方、動かしている車でデッカイキャリパーの車が目についた





AMG CLA45


AMG


きっとこの車の後ろに置いてあるんだ








お待たせいたしましたと、目の前には先程のAMG

さすがの私も驚いた(汗)









“新車のAMGを出すとは、いやらしいね” と、軽くイヤミを言い内心ワクワク(笑)








久しぶりに乗るAMG

内装に目をやると今まで乗っていた豪華なAMGとは違い、遊び心満載で結構本気仕様










AMG CLA45

AMG CLA45








レカロ製のAMGシートに身を放り込み、慣れた手つきでDレンジに





AMG CLA45




通常のメルセデスのシフトノブは、国産車でいうウインカーレバーのそれ

しかしAMGは昔ながらの古典的な位置にある






ロックボタンは無く電子式、ボタンでもいいのだろうがデザイン重視

そして、そのシフトノブ手前のダイヤル、こいつが実にいい





車そのものの性格をジキルからハイドへとボタン一つで変える

コンフォートにスポーツ、スポーツ+にレース、そしてあと一つは自由にエンジンや足回りをチョイス出来るもの


AMG CLA45







この画面はモニターにも表示される



AMG CLA45








早速近場の山道に入り、設定はためらわずレースに!!



風景



ヤバい、クラッときた(笑)



想像以上、いやそれ以上の出来!!







専用7速ATのクロス感、ミッションが変わるときの演出か、パンパンとバックファイヤーを鳴らしながら走る

ヒール&トゥでの回転合わせ、今前で乗ったどの車よりもタイミングがドンピシャ!!




重めでエンジンパワー重視の63シリーズよりもずっと楽しく乗れる







私が本気で乗った時、ほんのもう少しというところだったのですが、ここまで出来れば上出来

まさにあっぱれ!!



正直、このままレースに出ても負ける気はしない

どちらかといえば国産車のチューニングカー的な味付け







AMG CLA45


タイヤホイールも、見た目だけの ばかデカいやつよりも好みかも    ・・・デザインはいまいちか(笑)









大きなサンルーフも魅力的、あれほどレーシーな走りもこなし、コンフォートモードでは快適





AMG CLA45






唯一残念に思ったのがコンフォードモード時の足

エンジンやミッションタイミングにマフラー音はいいのですが、どうしても足はガチガチ

これだけだ・・・






久しぶりにときめいた







AMG CLA45

AMG CLA45





         


                 ・・・今晩はAMGを駆って、家内とドライブか(笑)...。














いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












ヴィッツGRMN

TOMの浜田です。
















いよいよ噂されていた “GRMN Vitz” の申し込みが始まる

ヴィッツはヴィッツでも、こいいつはモンスターマシーン








ヴィッツGRMN

ヴィッツGRMN




生産工場は、フランス・バランシエンヌ工場









VITZ GR SPORT "GR" とは けた違いなパワーアップ、なんと馬力は212PS 

ちなみにヴィッツGR SPORTが109PSなのだから このGRのほぼ倍のパワー(汗)



なんせエンジンは、あのロータスエリーゼに積まれている2ZR-FE、過給機はスーパーチャージャー








ヴィッツGRMN

2ZR-FE







全国限定抽選:150台(予定)


申込み期間:2018年4月9日(月)~5月13日(日) 23:59(予定)

発売予定日:2018年6月1日(金)全国限定抽選:150台(予定)










ヴィッツGRMN




見た目の派手さは好きではないのですが、スパルタンさはGT-Rよりも・・・







強化シャーシーにスポット増し、専用足回りにBBSホイール、内装もスパルタンでLSDまで付いたコンプリート









ヴィッツGRMN
http://toyota.jp/gr/grmn/?padid=ag341_from_vitz_top_grade_grmnbnr






悲しいことに高知県にはGR Garageの店舗がまだない

四国では現在 愛媛県と徳島県だけ・・・













                ・・・愛媛県まで行ってこようか(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。















YZ250F

TOMの浜田です。










今日は久しぶりに “モンスターマシン” のカテゴリ

そのマシンはコレ
















YZ250F

ヤマハ YZ250F

Fだから4サイクルエンジン






日本では販売されていない、いわゆる逆輸入車

本物のモトクロッサー








モトクロッサーとは、オフロードでスピードを争う競技をするためのレーサーである

そこら辺の市販のオフロード車とは形は似ていても それとは訳が違う      








そのレーサーをベースに、さらにキャブレターをFCRに交換




YZ250F







排気側のマフラーも交換し、さらなるパワーを引き出している


YZ250F






アクセルを開けると、ロー セコとクラッチ無しでもフロントは浮きっぱなし

ものすごい加速で吹っ飛んでいく      ・・・私が乗るとキチガイに何やら(笑)









このマシンのエンジン始動方法、残念ながら4ストとはいえ この年式のものにセルはない






あるのはとてつもなく重いキックスタートのみ(汗)

その為、シリンダー内の圧力を逃がすデコンプが装備









YZ250F

デコンプ






さて このヤバイ レーサー、よく見るととんでもないものが装着されている・・・











本物のレーサーには付いているはずがないライトにウインカー





YZ250F







そして、スピードメーターと



YZ250F





後はご想像にお任せします(汗)・・・










これは私の友人所有の物

乗らないかと持ってきていただいても、もうこの年で死にたくはない(汗)





ホイールをインチダウンし、スリックタイヤでも入れてモタード仕様にすると面白そうなのですが。

いやいや、今の私はのんびりとこれが一番
















YZ250F


            ・・・ハーレーか(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。













スバル レガシーS402

TOMの浜田です。












本日木曜は定休日、少し足を伸ばし四万十市に出かけた

道中最高の景色を味わいながら






四万十市



足にはいつもの快速レガシー







四万十市


ワインディングロードを軽く楽しみながらの国道56号線








そして車を入れ替え 帰り道、今度はレガシーはレガシーでも幻の車








S402

レガシー S402






限定402台のプレミアムな車

ポルシェターボのようにグラマラスなフロントフェンダー









S402


レガシー乗りでも、このレアなS402の存在を知る人は数少ない






エンジンは2.5リッターにボアを広げられ、専用の足回りに18インチのBBS

ブレンボの6ポッドと変更点を上げればキリがなく、かなり本気!!







当時のお値段、普通のレガシーの約2台分(汗)







運よく今宵は満月








四万十市


満月に照らされたルート56をレガシーS402で流す









       ・・・こんな贅沢はない...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。














AMG C63

TOM の浜田です。










これぞモンスターマシン






AMG C63

AMG C63


メルセデスのコンパクトなボディにV型8気筒DOHCを詰め込み、排気量はなんと6208cc(汗)

このボディで最高出力457psはヤバイ!!










AMG C63

こいつでフェラーリやランボルギーニをかもる(笑)






ブレーキも抜かりなくデカいローターにキャリパー





AMG C63

これでもリアの写真(汗)






まさに羊の皮を被った狼






AMG C63


内装も豪華でもあり、随所に見られるスパルタンさ






ステアリングはバックスキンとレザーのコンビとセンスもいい







AMG C63








マフラーからの音は純正でも、ある意味爆音




AMG C63



こいつがまたたまらない



とっても魅力的な一台






AMG C63

AMG C63















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。













プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード