カーペンターズ

TOMの浜田です。













今日は久しぶりにお勧めハイレゾ音源のご紹介!!



2018年12月に発売されたカーペンターズ、17年ぶりのアルバム 














Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra

Carpenters






カレンが亡くなったのが1983年の2月なので、このアルバムは35年が経つ

兄のリチャードが70人を超えるオーケストラ、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団をバックに再アレンジと、奇跡の共演!!









すごく豪華にカーペンターズの名曲が蘇った


名盤である “シングルズ 1969-1981” を もう何千回と聴きこんでいるのでその違いは大きい











Carpenters

シングルズ 1969-1981





もちろんベースとなるカレンのボーカルはそのまま、そこがまた面白い!!

オリジナルと聴き比べるのもまた楽しいところ






当時中学生だった私は、イエスタデイ・ワンス・モアのシングルレコードを買い、ひたすら聴いていた頃を思い出した。








Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestr  日本盤

01. Overture

02. Yesterday Once More

03. Hurting Each Other

04. I Need To Be In Love

05. For All We Know

06. Touch Me When We’re Dancing

07. I Believe You

08. I Just Fall In Love Again

09. Merry Christmas, Darling

10. Baby It’s You

11. (They Long To Be)Close To You

12. Superstar

13. Rainy Days And Mondays

14. This Masquerade

15. Ticket To Ride

16. Goodbye To Love

17. Top Of The World

18. We’ve Only Just Begun

19. Please Mr. Postman




かなりお勧め、もちろんCDも出ています...。













いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。










松任谷由実

TOMの浜田です。












ユーミンの音源がついにハイレゾで!!








松任谷由実







この9月18日

ハイレゾ・ファン待望の超大型ハイレゾ音源の配信、ユーミンファンには最高のプレゼント!!









オリジナル・アルバム 全38タイトル、オリジナル・シングル 全46タイトル、ベストアルバム/セルフカヴァーアルバム 全8タイトル

荒井由実時代含む全423曲






松任谷由実





音は最高らしく、ユーミンいわく “求めていた音は3Dなのに、出来上がっていくにしたがって平面的になってました” と、

これはCD音源の事だろう





ご主人の松任谷正隆さんは “ハイレゾでようやく牢屋から出られた” と、完成度の高さを感じられる










               ・・・また楽しみが増える(笑)...。







松任谷由実
https://www.e-onkyo.com/search/search.aspx?artist=%e8%8d%92%e4%ba%95%e7%94%b1%e5%ae%9f












いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。











HOLLY COLE

TOMの浜田です。












今日はガレージショウエイの社長、そうM&Mの吉岡氏が来店

毎年この季節に持ってきてくれる









土佐文旦

土佐文旦         ・・・ちなみにこれはM&M製ではない、多分(笑)




高知が誇る、南国高知の特産品果物である土佐文旦





土佐文旦


ありがたく頂く












さて、今日も仕事の合間にハイレゾ音源のチェック






いつものe-onkyoをのぞいてみて、ふと発見!!

ホリーコールの新作が出ていた






ハイレゾ音源



何を隠そう私はホリーコールの大ファン(笑)





HOLLY COLE









中でも好きなCDアルバム “テンプテーション” では国内盤CDと輸入盤CDを両方購入

輸入盤の方が曲数は少ないのですが録音がいい




HOLLY COLE



このアルバム、国内盤CDとではジャケットが違う

ジャケットやCDラベルも輸入盤の方が好みだったりもする




HOLLY COLE

右側が輸入盤








話は戻りハイレゾ音源、たどれば かなりのアルバムが出ていた





ハイレゾ音源


以前チェックした時は一枚だけ、その後も見るは変わりなしでノーマークだった(汗)







もちろん買わせていただきます。 しかも大人買いでドバっと(笑)

セール対象なのか、ありがたい事に全部安い!!




ハイレゾ音源




ふう、何だかお腹もいっぱい      ・・・この満足感がたまらん(笑)







後でじっくりと味わうとしよう




HOLLY COLE


大好きなホリーコールと・・・












           ・・・土佐の太陽をいっぱい受け育った土佐文旦(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












  

Jazz at the Pawnshop

TOMの浜田です。












今日は久しぶりに魅力的なハイレゾ音源のご紹介!!













Jazz at the Pawnshop


ジャズ・アット・ザ・ポーンショップ






1976年12月6日のライブ

最高のジャズライブアルバムの1つ








原盤は、1976年の12月にスウェーデンのストックホルムにあるジャズクラブ、「スタンペン」にてライブレコーディング

その音源が現在のハイレゾ音源で蘇る







もうライブの雰囲気抜群!!







観客とアーティストとの楽しさ溢れ、笑い声や歓声の数々や、グラスの音やレジの音まで 一体感あふれ

まるでその場にいるのかと錯覚してしまうような、そんな素敵なアルバム









原盤のレコードとは曲の並びなんかは変わっているのですが、あのテイクファイブも収録




1. Limehouse Blues

2. Confessin' (That I Love You): I'm Confessin'

3. High Life

4.. Struttin' with Some Barbeque

5. Jeep's Blues

6. Stuffy

7. Fascinating Rhythm (Live): Lady, be Good!: Oh, lady, be good

8. Carnival in Flanders: Here's that Rainy Day

9. Barbados

10. How High the Moon

11. Take Five

12. Everything Happens to Me




私のお勧めは8曲目と9曲目、こいつを普段よりも少し大きめのボリュームでお聴きください

パワー溢れるサックスの音が、あちらこちらから襲い掛かります(笑)














      ・・・42年前の奇跡の音を、ぜひご確認ください...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












Songs in the Key of Life

TOMの浜田です。












今日も午前中は雨、昨日までの豪雨のニュースが頭から離れない。

九州北部地方で発生した豪雨災害、被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。













レガシー

なぜだか雨の日に聴く音楽は一段と音が良く感じるのは私だけでしょうか






しかし切ない気分

こんな気分の時にはスティーヴィー・ワンダー








キー・オブ・ライフ

キー・オブ・ライフ





1976年のアルバムなのですが、数々の賞を総なめにした名アルバム

40年くらい前のアルバムだというのに全く色あせない





これが時を経て、またハイレゾ音源で蘇る(笑)







これぞ本物!!







レガシー

Songs in the Key of Life





ぜひ聴いてみてください        






                     ・・・ハイレゾで(笑)















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード