ロードバイク

TOMの浜田です。











昨日雨の予報だったのですが、一日ずれ込み今日は雨







風景


こんな日はロードバイクにも乗れない





ん、ロードバイク そういえばしばらく乗ってあげていない










ロードバイク


せっかく付けてもらったガーミンのサイコン







えっ、電源の入れ方分からんし(汗)











やっと起動出来た






ロードバイク


付けてもらったのはいつだったっけ、正直それから乗っていない(汗)







電源を入れられなかったのですから、使い方も忘れた









ロードバイク


この後、電源の切り方でひと悩み(笑)





今年こそはもう少し暖かくなったら乗ろっと・・・











ロードバイク

コルナゴ




乗らないくせに、いつも空気圧のチェックは怠らないのが私








ロードバイク




いかん、忘れていた・・・











こいつもお気に入りの一台、モールトン!!







モールトン

モールトン



         





          ・・・完全に2階でオブジェ化(汗)...。
















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。














CARRERA ERAKLE TS

TOMの浜田です。








ついにカレラがやって来た

カレラといってもポルシェ73カレラではない(笑)







ERAKLE TS

カレラ エラクルTS

とってもレーシーなスタイル、これに惹かれた





メインコンポはシマノのアルテグラDi2 、ホイールはマビックのコスミックカーボン




ERAKLE TS

アルテグラDi2というのは電動なのですが、アシスト自転車ではない(笑)




ワイヤーレスで軽いスイッチでガシャン、ガシャンと狂いなく正確にギアが切り替わるもの

その時フロントのシフターも自動的に動き、常にベストなクリアランスを確保

最近ではヨーロッパのプロ達の大半が電動らしい(汗)





シフターにギア類がないため乗ってすぐに軽っ、と感じる

私がこのフレームに一目惚れしたのは、このレーシーさだけではない

心惹かれた一番のポイント…





これだ!!






ERAKLE TS

ジキルとハイドのような左右非対称アシンメトリー



右から見ればホワイトがメイン、そして左側はブラックメイン

良く見るとカーボンフレームにクリアーを吹いてあるだけなのですが、パッと見ブラック!!






いざ乗ってみて感じたのは、踏み出しも巡行時でもとにかく軽い




ERAKLE TS

重量を計ると7.5kgと他のロードバイクとほぼ同じ、しかし何故か軽く感じる(汗)

それがフレームのせいなのか、Di2の恩恵なのか定かはではない





シートポスト形状は丸ではなくて、エアロ形状 のカーボン、後ろがキュッと搾られている




ERAKLE TS



フロントフォークの剛性も高い




ERAKLE TS

しかし、このロードバイクもいたるところにメーカー名が入る






最後に唯一、ヘッドチューブが長いのでハンドルは高め、しかしこれが意外と楽だったりもする




ERAKLE TS

慣れた頃に下のスペーサーを外し付け替えるとしよう(笑)






見ているだけで楽しくニヤニヤする、高価な絵を眺めるよりも長時間おいしく酒が呑めそう

さて、あとはエンジンとなる足の筋トレ、それが一番の問題だ(汗)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。














スタンド

TOMの浜田です。









ご存知ロードバイクにはスタンドがない

でも家に置くときには、あるんだなこれが






スタンド

ロードバイクスタンド





この前友人が使いますかと持ってきてくれた

なかなかいいではないか!!







スタンド

下手な絵を飾るよりも絵になる(笑)







スタンド

家内の顔色が心配だったのですが大丈夫そう(笑)






スタンド


これほど気に入るとは以外だった…














いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












CARRERA ERAKLE TS

TOMの浜田です。









CARRERA ERAKLE TS



CARRERA ERAKLE TS


私が一目惚れした2013年モデル





もちろんこの後のモデルや現行モデルも調べてはみたのですが、この他のモデルに私が惹かれることはなかった

とにかくこの2013モデルに心を動かされた






CARRERA ロードバイク初心者の私にはこのメーカーやこのモデルなんて知る由もなし

去年の年末に全国の自転車屋さんを探したのですが、当たり前のようにどこにも残っていない(泣)





しかもロードバイクのサイズ選びはシビア、私は通常480サイズいわゆるSサイズなのですが

調べてみるとこのメーカーのカレラ、通常はSサイズが適応サイズ、しかしこのエラクルTSに限ってはXSで丁度いいようだ






CARRERA ERAKLE TS


この前知り合いの自転車屋さんに出かけ上につっているフレームを何気なく見ていると

奥のはしにエラクルTS発見、しかもカラーも狙いの白黒!!






CARRERA ERAKLE TS



以前から置いてあったのでしょうが、なんの知識もないその頃の私にはピンとこなくて当たり前






後はサイズなのですが通常売れ筋サイズはS

聞いてみると、なんと新品在庫でサイズはXS!!





本当に驚いた、これは何かの縁に違いない

店員さんの話の途中で  “これ、これ、これ入ります ” と興奮気味の自分を感じた(笑)





2秒で即決(笑)、そしてメインのコンポを決める





このフレームからして雰囲気や質感の高いカンパより、レーシーで高性能のシマノが似合いそう

それに、どうせなら最新の電動シフトを味わいたい





CARRERA ERAKLE TS

シマノ アルテグラのDi2に決定




なんといっても思い切りのいいこのデザイ、アシンメトリーカラー がいい!!




CARRERA ERAKLE TS



さすがイタリアならではの発想

それをベースにロードバイク初心者の私のセンスで組み上げる(汗)

さて、どうなることやら…














いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












Vittoria

TOMの浜田です。








1月5日、TOMの仕事始めです。

今日の仕事は初荷の注文、ダイヤトーン・サウンドナビはもちろん、その他大物まで(笑)







さて、今日もロードバイクネタ(汗)




私のバイクのペットボトルの場所、気になっていた方も多いはず






Vittoria

Vittoria premium zip tool case

ビットリアのプレミア…






ややこしい、要するに工具入れ(笑)





Vittoria

発売当時、かなりレアで入手困難だったもの




ロードバイク入門の私にはそんなこと知る由もなし、自転車屋さんには山積みされている(笑)

ありそうでなかった便利グッズ、しかもイタリア製と私の心を一瞬でとらえたすごい奴






ペットボトルの形をしているのでホルダーにはピッタリ入る      …これ当たり前(笑)




Vittoria

ジッパーを開くと観音開きで仕切りつき


年末に自転車屋さんにて中身をチョイス!!






ツール

アドバイスを受けながら色々と物色       …こんなにも入るのか少々不安(汗)




まずはチューブとエアーボンベ






ツール

エアーが一ひねりで入るという、最近はハイテクになっていた(笑)

チューブは厚めのものを選ぶ、私の時代はコンパクトな空気入れにパンク修理材だったのに…





次にマルチツールにチェーンが切れた時に繋ぎ合わせるもの、これは10速用と11速用を用意






ツール

マルチツールの一つにチェーンカッターが付いている

この為重量が少し気になるが、そこは私自身の軽量化でカバー(笑)





そしてタイヤレバー、これもこだわりでカンパニョーロ製





ツール

かなり使い勝手に定評があるようだったし、なによりイタリ~~(笑)

さあ全て収まるか…









Vittoria

なんと楽勝に入ってしまった(汗)、なかなかお洒落~~


最後に用心深い私は、これを長距離用にリックにしのばせる







ツール

携帯用エアーポンプ





ツール


コンパクトなのですが伸ばすと2段になっていて、空気圧7キロくらいは楽に入るらしい(汗)  




と、私の七つ道具のご紹介





しかし、私は本来とことん軽量化に徹するタイプ、というか極力荷物は待たない(笑)

出来る事なら持って行かず、もしパンクしたら…













                 …すかさずタクシーを呼ぶ(汗)















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。













プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード