ダイヤトーン DS-SA1000

TOMの浜田です。













初めてダイヤトーンのDS-SA1000を聴いた時は衝撃的だった

確か去年の10月11日当店にやって来た









DIATONEテクニカルアドバイザーの寺本さんに助手席でエスコートされながらの試聴






DS-SA1000

サウンドナビMZ200




その時の衝撃は今でも忘れることはない











さて、その感動をどこまで広げることが出来るのか

今日はベースとなるバッフル製作!!








DS-SA1000










しかし美しすぎる





DS-SA1000

DS-SA1000





この美しい素材を生かし究極の音を作り上げる

ん~~、職人冥利に尽きる...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。











ダイヤトーン SW-G50

TOMの浜田です。











まだ興奮覚めらなぬダイヤトーン









DS-SA1000

DS-SA1000


今日も鳴らしこみとセッティング







今まで聴いていた井筒香苗さんの歌声も新鮮



サウンドナビ

ダイヤトーン・サウンドナビMZ200








さて本日の荷物










商品



今月末に大阪からのお客さまに備える











ダイヤトーンが誇るサブウーファー 





SW-G50

SW-G50






当店二階の廊下、そこにストックしてあるウーファーBOX





SW-G50









そして更にレザー仕上げを終えているストックに、ウーファー本体を組み込んでいく






SW-G50

TOMオリジナルSW-G50専用 ウーファーBOX








一台一台魂を吹き込みながら仕上げていく




SW-G50









そうして出来上がったウーファーBOX





SW-G50





        ・・・これがTOMの音となる...。














いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












ダイヤトーン DS-SA1000

TOMの浜田です。










侍レガシー 完成!!








レガシー




軽く音出しし、最初のセッティングをこなす

まっ、こんなものかと、DS-G500とそれほどの差は感じられない











追い込むこと数十分、いや正確には聴くこと数十分

10分を超えるくらいから音に大きく変化が現れる








DS-SA1000

DS-SA1000





化け物が牙を剥きだした、もう止められない

圧倒的なパワーにレスポンス、半端ないスピード感

そして音数の多さに驚く









普段聴きなれたはずのライブステージが、まるで違う場所へと移る






サウンドナビMZ200


アンソニージャクソンの6弦ベースも地響きを立てる







この段階でもはや別格、今までの観念が変わる


軽く、いや こじゃんとヤバイ(笑)・・・












           ・・・聴かずに死ねるか DS-SA1000...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












ダイヤトーン DS-SA1000

TOMの浜田です。

















DS-SA1000のツィーターベース、今日は仕上げの生地を貼り付ける







DS-SA1000




サイズも通常のツィーターよりもデカイのが玉に瑕






DS-G500のツィーターと比べると、ご覧の通り




DS-SA1000

手前がDS-SA1000









アルカンターラを貼り終えたら、リング部分にはフェルトを貼り付ける







DS-SA1000



このクリアランスがスタートでの製作時 大変だった


ツィーターの止め方は裏の一点止めのみ!!









この赤丸のネジ一つ




DS-SA1000






そして仕上がりがこちら






DS-SA1000


ダイレクターの出具合やフェルトとのクリアランスが絶妙






ここまではプロでないと出せない業


こちら・・・












DS-SA1000



         ・・・すでにいい音が聴こえてきそう(笑)...。


















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。












M&M CAP-5000

TOMの浜田です。













ダイヤトーン DS-SA1000

ミッドウーファー装着完了!!












DS-SA1000

DS-SA1000





さすがに存在感は大きい


私も、いま最も聴いてみたいスピーカー、それもTOMの音で(笑)












さて本日はM&Mから到着








M&M CAP-5000



さすが高知、急いでいる時は注文してから数十分で届くのもありがたい(笑)





キャパシター 




M&M CAP-5000

M&M CAP-5000



キャパシターも奥が深く、ただ繋ぐだけでは駄目!!







接続の仕方で大きく変わるから面白い






M&M CAP-5000


馬鹿とキャパシターは使いよう(笑)











サイズはこんな感じ







M&M CAP-5000

Canon  EF24-105mm F4L










       ・・・ん~~、分かる人にしか分からない(笑)...。















いつもありがとうございます。

今日もポチッとお願いします。(一日一回カウントされますのでご協力お願いします。) 

人気投票

――――――――――――――――――――
人気ブログランキングバナー ←投票をお願いします♪

押してくれた皆様に何かいい事があります様に!!     …いや、必ずあります。














プロフィール

tom hamada

Author:tom hamada
高知県のカーオーディオ専門店
プロショップTOMのオーナー浜田です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
QRコード
QRコード